災害の備え

家族会議で防災について話あいましょう

電話

災害時に繋がりやすい携帯電話はドコモ?au?ソフトバンク?格安SIMはどうなのか

更新日:

大きな災害の時には電話回線が短期間に集中して混み合うから電話が繋がりにくくなるんだったよね
そんなときはどこの電話会社が繋がりやすいんだろう?

 

災害時にはドコモが繋がりやすかった

大規模災害の時に、『電話が繋がりやすい』と評判だったのはドコモでした。

2016年に起きた熊本地震で特に被害の大きかった南阿蘇村では、au、ソフトバンクの携帯電話の電波状況が圏外になってしまったなか、ドコモだけは正常につながったという声が多くあがりました。

auやソフトバンクを使っていた人がドコモの携帯を借りて連絡したとニュースでも放送されており、ドコモの電波の強さが際立ちました。

災害伝言板でさえ、ドコモしか使えなかったらしい

災害対策に強いドコモ

災害によって基地局が停電、破損した場合でも、周辺の基地局のアンテナの角度を変えてエリアをカバーしたり、移動基地局や代わりの基地局をヘリで輸送するなどして復旧までのスピードを早めています。

また、避難所にWiFiルーターや災害対応用の充電器を提供するなど、災害対策の設備が充実しています。


出典:NTTドコモ 災害対策

災害時用のLTE通信も開発

ドコモは災害時の繋がりにくい状況でも、公共機関が共同で利用できる「公共安全LTEシステム」を開発して実証実験に成功しています。

ますます災害に強いドコモになるね

 

次に繋がりやすいのはau(KDDI)、ソフトバンクは繋がりにくいとの声も

評判では、ドコモの次に繋がりやすいのはau、その次にソフトバンクという結果になっています。

ツイッターの口コミでは、「過去の大規模災害のときにソフトバンクは繋がりにくかった」との声も多く、災害時に不安の残る結果となりました。

しかし、auは船上基地局、ソフトバンクは気球を使った無線中継システムなどの災害対策に取り組んでおり、各キャリアとも今後の災害に向けて繋がりやすさの改善に取り組んでいます。


出典:ソフトバンク 通信ネットワークの災害対策

 

格安SIMは大手キャリアよりデータ通信が不利

大手3キャリアにとって代わり、「格安SIM」、「格安スマホ」の普及が進んでいますが、災害時には格安SIMを運用しているMVNOはどうなのかという疑問もあります。

MNNOについてはこちらの記事を参考にしてください。

格安SIMとは?格安SIMって何?

キャリアとは、ドコモ、au、ソフトバンクの電話通信会社のことです。

 

そもそもMVNOの電話や回線をつなぐためのアンテナ、基地局、ケーブルなどの通信設備はNTTなどの大手キャリアから借りています。

災害によって通信設備そのものが破損すればキャリアもMVNOも通信はできなくなります。

同じように、災害時の回線混雑による繋がりにくさも通信規制もキャリアと同じ状況になります。

例えば、ドコモが通信規制をすれば、ドコモの設備を借りているMVNOも同じ影響を受けます。

auやソフトバンクも同じです。

ドコモ系のMVNO

・LINEモバイル

・楽天モバイル

・mineo(マイネオ)

・BIGLOBEモバイル

・IIJmio

・DMM mobile(モバイル)

・OCNモバイル など

au系のMVNO

・mineo(マイネオ)

・UQ mobile(モバイル)

・IIJmio

・BIGLOBE mobile(モバイル) など

ソフトバンク系のMVNO

・Y!mobile(モバイル)

・b-mobile(モバイル)

・U-mobile(モバイル)

・スマモバ

では大手キャリアと格安SIMを運用しているMVNOは何が違うのかというと、データ通信はMVNO独自の設備を使っているのでインターネットを利用するデータ通信に差が出ることがあります。

結論を言うと、MVNOのほうが大手キャリアより不利になります。

 

「格安」をうたっているMVNOは災害時などの急な回線の混雑に対応しきれず速度低下を起こす可能性が高いです。

そのため、MVNOの中にはアクセスが集中しても回線が耐えられるように設備の増強をしているところもあります。

災害時や回線の混雑時の速度の安定が格安SIMの今後の課題と言えそうです。

 

地域やユーザーの数で繋がりやすさは変わる

実際には、その地域の設備の数やユーザーの数で影響度は変わってきます。

地域によってはauが繋がりやすかったり、ソフトバンクが繋がりやすかったりするところもあるでしょう。

しかし、通信設備や人材の数、資金力といったヒト、モノ、カネの力を考えると、現時点では災害時にはドコモが一番繋がりやすいと結論になりました。

口コミで高評価の防災グッズ

1

防災グッズは値段より中身で選ぶ 防災グッズを選ぶときに最重視するのは『中身』です。 色々な種類の防災グッズが販売されており値段も様々ですが、防災グッズは値段で決めてはいけません。 中身をよく確認して、 ...

-電話

Copyright© 災害の備え , 2018 All Rights Reserved.